女性の口コミで圧倒的な人気のクレンジング!上位ランキングはこれだ!

なんとなくクレンジングを決めていませんか?
そんな決め方じゃあダメですよ!
では、自分の肌に最適なクレンジングとは何なの?

現在発売されているクレンジング剤にはさまざまなタイプの物がありますよね。
そもそも、クレンジングとは何かと言うと「メイクを落とす」事ですが、広い意味ではメイクとともに肌の余分な皮脂や汚れを落とすこととも言えますよね。

どちらにしても「落とす」事が目的であるクレンジング剤であるならば洗浄力が強ければ強ければ良い、という訳ではないのは女性の皆さんならご存知でしょう。
ここでは、評判が良く、人気の高いおススメのクレンジングをランキング形式で紹介しますね。

管理人お勧めの




管理人お勧めの


女性の口コミでも人気のクレンジングランキング



 オルビス クレンジングリキッド  限定ムーミンボトル
クレンジングリキッド

150ml:1,400円!
ヒアルロン酸が配合されアクアクレンジング成分を採用しているオルビス。
乾燥肌の人でも安心して使うことが出来ます。
クレンジング選びでも重視されるのが手軽さ。
オルビスはその点で支持され、メイク浮きが早く、すすぎが簡単!

しかも濡れた手でも使用できるのでお風呂でもOK。
100%オイルカットなので、使用後のつっぱらないしヌルヌル感もなし。
お肌を痛めてしまう心配もありませんので、安心して長く使用することが出来ます。
それでいて、他のクレンジングと比べても購入しやすい金額になっているのがランキング上位になっている理由の一つでしょう。
おすすめのクレンジングです。
是非、試してみてはいかかがでしょうか。


 



 セラムデュー アクアクレンズ  1本4役の新発想!
Serum Dew

60ml:980円!
一度使うと、他のクレンジングではダメという声が多く聞かれる大人気のセラムデュー・アクアクレンズ。
アミノ酸系成分を使用し、美容成分65%を含んでいて、毛穴にしっかりと入れ込み汚れをスッキリ落とし、しかもシワやくすみもケアしてくれます。
ノンオイルクレンジングなので、オイルの特有のヌルっとした感じがなく、洗い上がりもしっとりモチモチ。
ツッパリ感はまったくありません。
美容液でお肌を洗っているような感覚で、とにかくお肌に優しいと評判です。
クレンジングで汚れスッキリ、お肌への負担が少なくしっかりうるおい感が残るアクアクレンズ。


 



 ドゥオ ザ クレンジングバーム  W洗顔不要!
プレミアアンチエイジング

45g:1,890円!
モンドセレクション2010金賞受賞し、数多くの女性誌でも取り上げられ、長く支持を集めている注目のクレンジング。
バームタイプなので、肌に馴染んでいくまでは固いテクスチャーですが、クリーム慣れしている方にはおすすめです。
肌にのせると、とろけるような感じでじわじわと肌に伸びていきます。
汚れはもちろんしっかり落ちて、洗顔後のお肌もやわらかくてうるおいをキープ。

W洗顔不要で簡単クレンジングが嬉しい。
しかもクレンジング、洗顔、トリートメント、老化角質ケア、マッサージケアの5つの効果があるんです。
エイジングケア成分も含まれているので年齢肌対策、また保湿効果も高いので、お肌の乾燥を気にしている方にはおすすめクレンジングと言えるでしょう。


 



 あっとよか ぼんたんくれんじんぐオイル  自然由来成分だけ!
ぼんたんクレンジング

150ml:1,890円!
ノンオイルクレンジングが肌に良いと言われている中、こだわりの植物オイルを使用しているあっとよか ぼんたんが今人気です。
オイルが入っているとお肌に負担を与えてしまい、敬遠している方もいるのではないでしょうか。
オイルの質が良ければその効果も違ってくるんです。
あっとよか ぼんたんは、オイルの質に徹底的にこだわって、お肌に優しい植物オイル・ボンタンの柑橘類オイルを含んでいます。
自然由来成分だけで美容成分85%以上。美容パックとしてもOK!
クレンジングの際、何度もこすらなくても毛穴の黒ずみ・角栓・メイクを浮かせてスッキリ、しっかり優しく汚れを落としてくれます。
柑橘の香りもリラックス効果満点です。
お肌に負担のかかる石油系界面活性剤はもちろん不使用。
クレンジング後は、お肌ふっくらぷるぷる柔らかで大満足間違いなし。
乾燥対策には特にオススメのクレンジングです。


 



 フェヴリナ ウォーター クレンジングジェル  女性誌で多数紹介!
フェヴリナクレンジング

200g:2,940円!
フェヴリナのウォータークレンジングジェルが今大人気!
毎日のクレンジングなので、お肌にかかる負担は気になるところ。
石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料着色料・パラベンなど
お肌に負担をかけるといわれてる成分は使用していません。
無添加で作られたクレンジングジェルなので、とにかくお肌に優しいんです。
しかも、お肌にのせるだけ汚れが落ちる。
こすらなくてものせるだけ落ちるんです。
簡単にメイクが落ちて、お肌の負担も少なくトラブルのリスクもないんです。
お肌を大切にきれいに保ちたいと考えている方にはピッタリと言えるのが、ウォータークレンジングジェルです。


 



と言うことで、今もっとも女性に人気のあるクレンジングをご紹介させていただきました。
皆様のご自分のお肌に合ったクレンジングが見つかれば嬉しく思います。
これからも美しさを保つためにきちんとクレンジングを行い、しっかりお肌の基盤を整えていきましょう。

代表的なクレンジング剤の特徴やメリット、デメリット!


人気のクレンジングが分かった後は、代表的なクレンジング剤それぞれの特徴やメリット、そしてデメリットも簡単にご紹介しましょう。
まずはもっとも手軽に使えるローションタイプ
コットンで拭き取るだけでクレンジングが出来るという物です。
これは簡単にメイクを落とせるのが最大の長所ですね。

しかし成分はアルコールですので、お肌への負担が大きく乾燥しやすくなります。
しっかりとした保湿対策が必要となってきますね。

次はクリームタイプとミルクタイプ。
使い心地や見た目はとてもよく似ているのですが若干テクスチャーが軽めでさらっとしているのがミルクタイプです。
両者ともお肌への刺激は少なく乾燥肌の方には向いていますが、その反面洗浄力は落ちますのでポイントメイクなどは専用のリムーバーが必要になってきます。

そして最近流行のオイルクレンジング。
これは洗浄力も強く肌なじみもいいのでとにかくよく落ちます。
ファンデーションのような油分が含まれるメイクはやはり油で落とすのが理にかなっていますね。
ということは逆に言えばお肌への負担はかなり強いという事。
使い勝手も良いオイルクレンジングですが、肌への刺激を考え、使用量は必要最低限に抑えましょう。

そして、オイルタイプと共に人気が出てきているのがジェルタイプです。
ぬれた手で使える物も多く、オイルと比べてさっぱりとしているので使用感もなかなか優秀です。
オイルタイプよりは肌への負担も少ないのですが、比べると若干肌なじみが悪いと感じられる方もいるかもしれません。
なじみにくいからと言ってあまりゴシゴシこすって摩擦を与えると当然肌へは悪影響ですので、あくまで優しく顔の上をなでるイメージでクレンジングを行いましょう。
ジェルクレンジングの保湿力は製品によって様々です。
中にはクリームタイプのようなしっとりとした保湿力があるものもありますが、使い始めはしっかり肌との相性を確認しましょう。

このように、様々なタイプのクレンジングがあるわけですがどれが良い、と言うことは一概に言えません。
自分の肌との相性を見極めながら一通り試してみる、と言うのが遠回りではありますが一番の方法です。